top of page

【ホーチミン】旅のスタイル編 写真と香りで世界を旅する

更新日:2022年10月18日


7月末に日本を離れ、10年ぶりのベトナム、23年ぶりのホーチミンシティ訪問しました


バイクが密集している様子は変わらないし、

轢かれそうになりながら横断歩道を渡るのも変わらないけど、 ただ背景は高層ビルが立ち並び、ホーチミンは近代都市へ変化していた


現地在住のみおさんより、ホーチミンは変化し続け、10年後にはシンガポール並みの都市化を目指しているらしい



ひときわ目立つビルは 地上68階建て、Bitexco Financial Tower

上階のスカイデッキが少し飛び出た特徴的なビルには、ショッピングモール、映画館、オフィス、展望台、ヘリポートなどがある



久しぶりのホーチミン訪問で今回は2か所に宿泊、心地のよい拠点となったのがDistrict1にある利便性高いホテル

オールドファッションな構成ではあるものの、スペースが広いスイートルームにUpgradeされたおかげで大きな机があって快適に仕事ができたのが良かった。1年以上に渡る旅暮らしで色んな”宿”に泊まっているけどオンライン時代に「机」はマスト。机がない宿、というのも半分くらいあって、そんな滞在時は落ち着いてメールひとつ書けないもの。すべてを満たすのはなかなか難しい旅暮らしでもあります(あとバスタブもね)

このホーチミンでのホテルのスイートルームは、リビングルームも広々、窓からは目の前の公園が見えて、空間の”開放感”が私には必要なものなんだと再認識


ベッドルームや洗面所は区切られた別の部屋となっていて、ホテルの部屋の中に廊下がある喜び